28デザインワークス*28DesignWorks

Home > デザイン & ブランディング > ラッピング・マーキング・カラーリング提案について

ラッピング・マーキング・カラーリング提案について

各種ステッカーデカール制作(マーキングフィルムの切り文字・シール・シルク印刷・プリンタックなど)・カラーリング検討・デザイン画制作・グラフィック出力シート等でのマーキング・ラッピング施工を承ります。

  • 「オリジナルステッカーを作りたい」
  • 「社用車に社名やロゴを貼りたい」
  • 「愛車・レーシングカーをマーキング/ラッピングしたい」
  • 「愛車をキズから守りたい」

といったお客様のニーズに対応致します。

さらに詳しく

マーキングフィルムを用いたステッカーの製作について

マーキングフィルムを用いたステッカーは、薄くて耐候性が高いので綺麗な仕上りが特徴です。

文字やマークの部分だけステッカーにしたい(貼りたい)といったデザインに向いていて、施工は金属やプラスチックに貼るのが適していますので、重量や美しさを重視するレーシングカーや愛車のドレスアップは勿論、看板などのサインにもご利用いただけます。

マーキングフィルムの種類は看板など屋外の使用に適したものや、部屋の内装などの屋内の使用に適したものや、クルマの使用に適したものがありますので、お客様の目的にあったものを用意します。

お客様のオリジナルデザインのほかに、買いそびれたり絶版になったりして入手が難しくなったロゴステッカーを、マーキングフィルムで製作したりもしていますので御相談ください。

レーシングカーやラリー車などのレプリカも製作可能ですよ。

ロゴデータ制作

デザインについて

デザインは 28デザインワークスでも制作しますが、お客様の持込(手描き・印刷物・データなど)にも対応致します。

データを提出していただいた場合は、ステッカーやロゴマークを製作する際の『データ制作料』が安価にできます。

データは Adobe社の Illustrator・Acrobat・Photoshop で制作した物をお願い致します。

色指定する場合は、印刷物を提出くださるか、DIC カラーやフィルムメーカーの色見本にて指定ください。

施工について

28デザインワークスでは出張施工も承っております。

複雑なものや大きいステッカーなど、お客様自身で貼れない場合はご相談下さい。

クルマやバイクをお客様の指定場所で施工する場合、部屋の中や屋根のある場所がベストなのですが、水と電気の使用ができることが最低条件となります。

専用の道具や工具

施工には専用の道具や工具を使っています。

クルマやバイクなどの施工対象物に優しく、傷つけないように気を配ったり、作業時間を短縮できるように心がけています。

また、同じように見えるマーキングフィルムも様々な仕様・特徴がありますので、取扱いに適した道具を使い分けていますよ。

汎用と思われるクロス・タオルも、一般では綿 100%と謳っていながら、縁の縫い目にポリエステルが使われてるのが殆どですが、私どもでは特別な完全に綿 100%のモノを使って、極力お客様の愛車などを傷つけないよう気配りしています。

取扱フィルムについて

住友 3M・Avery・セキスイ・ビューカル・XPEL など、たくさんあるメーカーの中からお客様の希望・デザインに適したものを選択しています。

下記のフィルムも取扱しておりますので御活用ください。

  • 反射
  • メッキ(スターメタル)
  • カーボン柄
  • ペイントプロテクションフィルム(キズ防止の透明シート)
  • シェイドシフター(見る角度や光の当り具合で色が変化します、塗料でいうとマジョーラのような感じです)

ペイントプロテクションフィルム(キズ防止の透明保護シート)について

マーキングフィルムのほかに、数種類のペイントプロテクションフィルム(キズ防止の透明保護シート)も取扱っておりますので、お客様の用途によってベストな商品を提案します。

ペイントプロテクションフィルムのことをペリコプターテープ(ヘリテープ)って呼ぶ人もいますが、どのプロテクションフィルムも以前のものより性能が上がっていて、走行中の飛び石やキズから愛車を守ります。

ペイント プロテクションフィルム

一般的な透明なフィルムと違うのは、施工してある事に気がつかないほど透明度が高く、紫外線を防いだり(UV カット)自己疎生機能(フィルムについたキズがなくなります)をもった商品があることです。

施工後、貼った部分が黄色く変色することも殆どなくなりました(最大 5年の耐候性を確認していますが、2~3年間の使用を推奨しています)。

また、剥がせばノリが残らず施工前の綺麗な状態に戻ります。

ですので新車の美しい状態のうちに、フロントバンパー・ドアミラー・ドアノブ・ドアエッジなどに施工することをオススメします。

ヘッドライトやボンネット、サイドステップなどにも施工すれば、更に綺麗な状態を維持できると思います。

透明度が高いシートなので、塗装の質感や外観を損なうことがありませんし、車種や塗装色を選びません。

クルマ以外にも自転車やバイクなどにもお使いいただけます。

ヘルメットやアタッシュケース、スキー板に貼ってる例もありますね。

自転車ですと飛び石が当たる部分や泥で汚れる部分、チェーンやケーブルが接触する部分など、フレームやフォークの塗装を汚れや衝撃から守ってくれます。

汚れた場合や普段のお手入れは、専用のケア用品または、塗装と同様に研磨剤を含まないワックスでケアすれば問題ないので、楽だと思いますよ。

クルマを大切にされるお客様は、プロテクションフィルムを施工しましょう!

料金について

ラッピング・マーキング・カラーリング提案・ステッカー製作の料金は、お客様からの依頼内容によって変わってきますので、定価はありません。

同じように見えるラッピングされたクルマでも、デザインに 1ヶ月かかったけど、施工は 1日で終わることもありますし、デザインは 1日で終わったけど、施工は 1週間ということもありますので、料金はそれぞれ違ってきます。

考えられる費用は

  • デザイン料金
  • データ制作料金
  • 材料費
  • 施工料金
  • 出張料金

などです。

忘れがちですが、クルマへのラッピングですと、ボディ状態によって作業時間が違ったりします。

それぞれ、作業量や大きさによって料金は変わってきますので、依頼があれば都度見積りを制作しています。

ステッカーや各種フィルムを施工依頼される場合にご注意いただきたいこと

クルマなど塗装仕上げのボディや部品に、ステッカーの貼付け施工や、マーキングフィルムのラッピング作業をする場合、施工箇所がボカシ塗装やタッチアップ塗装、経年劣化などで塗料の密着が弱いと、施工途中や後日、ステッカーやフィルムを剥がす際、塗装も一緒に剥れることがありますので、ご注意・御了承ください。

ステッカーの貼付け施工やマーキングフィルムのラッピング作業の際には、エンブレムやアンテナなど、部品の脱着が必要な場合がありますが、ドコまで脱着するかはお客様との相談となります。

28デザインワークスが脱着するする場合は、別途工賃やスペアパーツの料金が発生します。

また、既にラッピングされているものを剥がしてから、新たに貼付け作業をする場合も、既存のラッピングを剥がしたり、貼付け面を綺麗に整える作業料金が発生しますので、ご注意・御了承ください。

お仕事の依頼・御相談・質問などありましたら、お気軽にお問い合せください。

お問い合わせ

Back to Top